現役探偵の言いたい放題

現役で探偵やってます。 仕事とは言ってもおかしいと思う事。腹の立つ事。悲しい事。やりきれない事。たくさんあります。             ムカつくけど言えない事もある。だからここで毒を吐く! 心をクリアにして今日も調査です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依頼者

どの業界にも、専門用語はあるのではないだろうか。
探偵業界にもそういったものがある。

順次、紹介していこう。

「依頼者」

言わなくてもわかると思うが、調査を依頼してくださる方だ。

クライアント・依頼人・お客様など、会社によって呼び方は異なる。

当たり前だが、探偵社は、依頼をしてきた方以外の誰にも、調査の事実や結果を漏らしてはならない。

また、相談時にクライアントの話に疑問を感じた場合、調査を断る場合もある。
そして、差別や犯罪につながる可能性がある場合には、断固として請ける事は出来ない。

我々が、クライアントから「依頼しても大丈夫だろうか?」と思われるのは当然だ。
しかし、我々もクライアントを見極めさせてもらう。

探偵社とクライアントとの間で信頼関係を築く事が出来なければ、調査を請けることは出来ない。

そして、我が社では、ご相談からご報告まで、専属の担当者が対応させていただく。






にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

対象者

調査の対象となる人物だ。

調査は、この対象者を中心として行う。

ターゲット・本人とも言う。

マルタイなどと警察かぶれの言い方をする会社もある。
A・Bなどと言う会社もある。

ま、会社によっていろいろだからな。
それに関して、あれこれ言うつもりはない。


我々は、調査中は「対」と言うとが多い。
時には「男」「女」などと言うこともある。

間違っても、名前で呼ぶ事はない。


依頼人と対象者との関係は様々だ。

最も多いのは、夫婦だが、恋人、友人、知人、親、子供などもある。
他には、婚約者、親戚、元夫婦、元恋人などもある。
会社の同僚、上司、部下、取引先の人物など、あげればきりがない。


我々は、調べるのが仕事だ。
クライアントさんは対象者の事で「知りたい事」があることには間違いない。

しかし、何から何まで調べて良いというものでもない。
いくら対象者だからと言っても、最低限守らなければならないプライバシーはある。
その辺は、考えて仕事をしなければならない。

そうは言っても、クライアントさんが必要としている証拠であれば話は別だ。


探偵の仕事は、奥が深いものなのだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
人気ブログランキングへ

第2対象者

調査の対象となる人物を“対象者”と言う事は、以前書いた。


その対象者が複数いる場合はどうだろう。

配偶者の浮気調査などの場合、あらかじめ相手が判っている場合もある。
調査中に、接触する事もある。
企業からお請けした従業員の調査などでは、複数の人間と接触する事はざらにある。

全員が“対象者・ターゲット”では、何がなんだかわからなくなってしまう。

そこで、2番目の対象者を、第2対象者と言う。

これも、会社によって呼び方は異なるが、
「2対」「対2」「ターゲット2」「対象者2」「接触者」などと言う。

接触した人間が多い場合、接触した順に、第3、第4となって行く。


ただし、単なる友人と思われる同姓や、同僚、仕事上の関係者と思しき人物など、明らかに、その調査の依頼趣旨とは関係の無い人物と判断できた場合、接触者であっても“対象者”とは呼ばない。
紛らわしいからだ。

これらの区別をせずに、接触者全員が“対象者”と記された報告書を見た事があるが。
見づらい事、この上なかった。


これまでに一番、対象者が多かったのは“第6対象者”までいた、おっさんだった。

企業スパイなどの案件ではない。
浮気調査でだ。

クライアントさんは、心当たりがいるとおっしゃっていた。
なので、その心当たりのある人物は“第2”

調査を行ったら、次から次から出て来るわ出て来るわ。。。。


日替わりか!!


相手が2人、つまり“第2”“第3”くらいまでなら、結構あるので、さほど驚かないが、
さすがに、5人はねぇ。。。

全員とホテル行ってたもんなぁ。。。

驚くよりも、関心してしまった。


いやー、ほんといろんな人がいるもんだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
人気ブログランキングへ


 | HOME |  »

探偵社を報告する

その依頼!ちょっと待った

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:当ブログの「探偵社報告フォーム」および「こんな見積もりだったよ」に寄せられた投稿を公開します。

 自信がある クレームゼロ 
 失敗ゼロ  業界NO.1
 相談件数ウン万件
 取られたお金は取り返せる
 絶対に復縁できる

こんな言葉に魅力を感じますか?

探偵業界は誇大広告で溢れています。

テレビで有名な探偵社の真の実力は?
低料金を謳う探偵社は本当に安い?
本当に優秀な探偵社はどこ?

やっぱり探偵社の評判は、気になりますよね。

依頼をした理由は?
依頼をしなかった理由は?
良い探偵社だったのか?
悪い探偵社だったのか?
実際に探偵社を利用された方のご意見は必見です。

実際に探偵に調査を依頼した方や、
実際に見積もりをした方からいただいた生の声は貴重です。

この記事に記された事はすべてが真実

プロとしてプライドを持ち、
誠実な調査をしているなら、
悪徳と言われるはずが無いのです

さらなる被害者を出さない為に、
有益な情報をご提供いたします。

大切なお金を無駄にしたくない方だけ読んでください。

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ

依頼殺到!優良探偵社 実名リスト (2)
悪徳探偵社の実態を実名公開 (10)
調査料金見積もり実例集 (4)
行政処分探偵業者 (32)
日記 (12)
悪徳探偵 (6)
こんな人は依頼で失敗します (3)
非クライアント (12)
気になるニュース (16)
探偵がらみの事件簿 (3)
依頼人の失敗談 (2)
探偵用語 (7)
野放し状態の詐欺業者 (2)
廃業してほしい会社 (0)
記事を削除しろ!! (2)

最新記事

プロフィール

辛口探偵

Author:辛口探偵
探偵業法はあるけれど
法では縛れない部分がたくさんある。

未だ、悪質な探偵社は野放し状態。
そして騙されるクライアントがいる。

すでに人の道を外れた悪徳探偵らを改善させるのは私一人では無理。
それなら騙されない為に悪徳探偵の情報を公開しよう。
あなたには知る権利がある!

探偵業界の調査レベルの底上げと
調査料金の適正化を目指し!
私は一人戦います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキングへ

FC2プロフ

最新コメント

最新トラックバック

探偵新着記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。