現役探偵の言いたい放題

現役で探偵やってます。 仕事とは言ってもおかしいと思う事。腹の立つ事。悲しい事。やりきれない事。たくさんあります。             ムカつくけど言えない事もある。だからここで毒を吐く! 心をクリアにして今日も調査です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言わんこっちゃない。

我々探偵社は、いろいろな方から依頼を受ける。

優位な離婚の為に証拠が必要な方。
離婚するに当たり、浮気の有無を確認したい方。
離婚する気は無いが、いざという時の為に証拠を掴んでおきたい方。

このように「先手」を打つ方もいれば、
突然離婚を宣言され、慌てて証拠集めをする方もいる。

中には、夫婦関係を修復しているが、本当に切れているのか確かめたいという方もいる。

そんな中、以外に多いのがヤキモチだ。
夫や妻の事は、すべて知っておきたい。知っておかなければ気が済まない。
基本的にこのヤキモチタイプは、離婚をする気は全く無い。
この場合のターゲットは、浮気をしている人もいれば、まったくしていない人もいる。
調査の結果、浮気していようがいまいが、どっちにしても、離婚する気は無い。

先日、ご報告をしたクライアントのMさん。
典型的なヤキモチタイプ。
夫が浮気をしているのは確実。
なぜなら、夫の携帯をこっそりチェックしているし、手帳もチェックしている。
女は複数いて、手帳に書いてあった住所などはすべて自分で確認に行き、そのうちの何ヶ所かは女が住んでいる事も判った。おそらく、まだまだいるはず。
そして女には、かなり貢いでいるはず。

行動力のあるタイプのクライアントは、時として大失敗をやらかす
ご相談の時;">「自分で行くのは構わんけれど、旦那が来るかもしれないし、気をつけなければダメだよ。バレたらなーんにもならないからね。」と注意をしていた。

「はい。十分気をつけます。」とクライアント。聞き訳は良い。


Mさんのメールチェックにより、怪しい日が浮上。
相手はキャバ嬢
池袋で会い、映画を見ると言う。
おそらく、電車で行動するはず。

この先はMさんの推測、映画の後で食事して、ホテルに行って、同伴するはず。


いざ、調査を開始。
Mさんから、夫が出たら連絡が来る事になっていたから、その点はちょっとラク。
だが、出るはずの時間になっても出て来ない。

予定を4時間過ぎて、やっと連絡が来た。
「車で行くみたいです!」
「了解しました。じゃ、調査員にそう伝えますね」

尾行を開始するが、夫の車は、どう考えても池袋とは違う方向へ走っている。

結局、向かった先は、埼玉県○○。
駅の近くの住宅街に停車した夫の車。
数分後、付近の路地から出て来た若い女性が乗車、ファミレスへ行きました。
ファミレスを出た後、うっきうきでラブホテルへGO。

そのホテルは大きな国道沿いにあるのだが、初めて行くには、ちょっと解りにくい。
しかし彼は、迷うことなく、すいすい~~っと細い路地を抜け、スパッと入って行ったそうです。
「うーん。行き慣れている。」と調査員談。

数時間後、ホテルを出てくると、女性を拾った駅付近へ戻り駐車場へ。
仲良く同伴出勤


この調査の一部始終をご報告書にまとめ、Mさんにお渡ししました。


それから数日後、
「どうしましょう。。。」と電話が。
「何?どうしたの?」と聞くと、

「実はね、夫が女性を乗せた辺りの事がどうしても気になって、昨日、夫に○○に用事があるからと言って乗せていってもらったの。」
「帰りは一人で帰るからと言って、夫を帰したのだけれど、例の付近に行ってみたら、夫の車が時間貸し駐車場に
止まっていたのよ。」
「それで、何か女の荷物とか乗っていないかと確認しに車に近づいたら、夫が乗っていたの。」
「昨日から、口を聞いてもらえないの。どうしよう??


だーーから、言わんこっちゃない

なんで、旦那に乗せていって貰うんかいな?
わざわざ近くに行ったんだから、会うに決まってるじゃん!!

気をつけろと言ったではないか。
まったく。

自分で自分の首絞めてどーすんの
そんな事してたら、調査もできなくなるでしょ!!



↓ ↓ 参加中です ポチポチして~~ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 人気ブログランキングへ 



悪徳探偵で失敗した方はこちら

探偵依頼で成功した方はこちら
スポンサーサイト

浮気の証拠が一瞬でパー

平成29年1月に、
探偵業法に違反し行政処分を受けた探偵事務所がありました
営業停止の理由は、
不倫現場を撮影するために設置したデジタルビデオカメラを回収するのに、他者が管理するマンション敷地内に侵入したから。
  詳しくはこちらの記事をお読みください

この件で思うところがあり筆を執りました

↓ ↓ ダメなものはダメなのさ ↓ ↓
  

行政処分が下されたトコロ以外にも、
他人様の敷地内に勝手にカメラ仕掛ける探偵社を知ってます
ワタシ情報通なのね

クライアントが見聞きしたことがある【不倫の現場】はテレビドラマぐらいだと思います。
ドラマだから、部屋に入る所も、室内のイチャイチャも、おいおいマジかってシーンまで可視化される。

それが先入観であるから、クライアントはセンセーショナルな証拠を欲しがる
しかも、できれば撮ってほしい。じゃなく
撮れて当然、破壊力のある画が絶対証拠だと信じてるんだな
困ったもんだ

車中の情事を撮影してほしい!!
女の部屋に入る所が必要なの!!
家の中の二人の様子が知りたい!!

こんな激しい注文は日常茶飯事

だから調査経験豊かなプロ探偵は
越えてはいけない一線をしっかり説明して理解してもらう。

けど、経験が浅く、基本的な知識が足りない探偵は、
無知であるが故に、クライアントとタッグを組み、ハッスルしてしまう。

そもそも、証拠の撮り方に問題があると、
クライアントの立場が一気に悪くなる事があるにも関わらず
意気揚々と、公の場に、そのヤバイ報告書を晒すのだ。

マジな話、探偵業に携わる者なら知ってて当然の知識なんだけどさ
その基本知識すら知らないヤツが多いから困る

俺ってスゲーんだぜ!とイイところを見せたいのか、
とにかく映しまくるぜ!と無謀なアホなのか
人様の敷地にズカズカ入って撮影したり
勝手にカメラ仕掛けちゃうんだよね。
もう、最悪よ

わしは決定的な瞬間を撮影したいんじゃ
一万歩譲って、その気持ちはわからなくもない
そこまで気合い入れて調査に臨んでるなら、心構えは素晴らしいと思う
でも、越えてはいけない一線があるのさ

探偵業の届出をしてるって言っても、特別な権限がある訳じゃない
ぶっちゃけ、手段はオフレコで、すれすれの部分だってあるが、
基本的には法を遵守しながら調査を進めるもの

不法侵入して撮影した映像は報告書に載せちゃイカンのさ

車中の情事は、完全な盗撮だし・・・

敷地の外とか道端から目標が見えるなら絶対に撮らなきゃならんが、
他人様の敷地内、セキュリティを突破し潜入してまで撮影しちゃイカン。

クライアントの希望でも、ダメなものはダメ、無理なものは無理
スゴイ証拠を撮りたかったとか言っても、一線を越えりゃただの自己満足
クライアントの為と言えば聞こえはいいが、言い訳にしかならない。
現場で調査方法を決めるのは探偵社、だからその手法を用いる探偵社が悪い。

高――――――――い金をかけて頼んだのに、
せっかくの証拠がパーになる。
そんな悲劇に見舞われないように、
いろんな探偵社に相談しなけりゃいけないし、
しっかりと説明責任を果たしている探偵社を選ばなきゃだめだよ。

悪い事は言わないからさ・・・



悪徳探偵で失敗した方はこちら


探偵依頼で成功した方はこちら


こんな見積もりだったよこちら


※お断り※
当ブログは集客が目的ではありません。
巧妙化するアフィリサイトやステマサイトでもありませんので、
特定の探偵社を推奨するものでもありません

表面化しにくい探偵業界の実態を知っていただく為、悪徳探偵の悪行三昧を書いています。
依頼経験者の皆様から頂戴した貴重な口コミなどは、信憑性を検証しほぼ投稿された原文のまま掲載しています。
公安委員会が公表している行政処分の内容は、探偵社名を含め記事をそのまま掲載します。
しかし、さすが行政処分されるだけの事はあり、次元の低い業者は【行政処分の事実を隠蔽】するべく妨害をしてきます。
私もヒマではありません。君子危うきに近寄らず、明哲保身です。
しつこく妨害して来たヤカラの実名は伏せて公開していますが、名称でネット検索すれば悪評がわんさか出てきます。

このブログで調査のご依頼は一切受け付けておりません
コメントやメッセージにご相談やご連絡先を書かれましても、私からの返信は一切いたしませんので、ご記入はご遠慮ください。




 | HOME | 

探偵社を報告する

その依頼!ちょっと待った

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:当ブログの「探偵社報告フォーム」および「こんな見積もりだったよ」に寄せられた投稿を公開します。

 自信がある クレームゼロ 
 失敗ゼロ  業界NO.1
 相談件数ウン万件
 取られたお金は取り返せる
 絶対に復縁できる

こんな言葉に魅力を感じますか?

探偵業界は誇大広告で溢れています。

テレビで有名な探偵社の真の実力は?
低料金を謳う探偵社は本当に安い?
本当に優秀な探偵社はどこ?

やっぱり探偵社の評判は、気になりますよね。

依頼をした理由は?
依頼をしなかった理由は?
良い探偵社だったのか?
悪い探偵社だったのか?
実際に探偵社を利用された方のご意見は必見です。

実際に探偵に調査を依頼した方や、
実際に見積もりをした方からいただいた生の声は貴重です。

この記事に記された事はすべてが真実

プロとしてプライドを持ち、
誠実な調査をしているなら、
悪徳と言われるはずが無いのです

さらなる被害者を出さない為に、
有益な情報をご提供いたします。

大切なお金を無駄にしたくない方だけ読んでください。

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ

依頼殺到!優良探偵社 実名リスト (2)
悪徳探偵社の実態を実名公開 (10)
調査料金見積もり実例集 (4)
行政処分探偵業者 (32)
日記 (12)
悪徳探偵 (6)
こんな人は依頼で失敗します (3)
非クライアント (12)
気になるニュース (16)
探偵がらみの事件簿 (3)
依頼人の失敗談 (2)
探偵用語 (7)
野放し状態の詐欺業者 (2)
廃業してほしい会社 (0)
記事を削除しろ!! (2)

最新記事

プロフィール

辛口探偵

Author:辛口探偵
探偵業法はあるけれど
法では縛れない部分がたくさんある。

未だ、悪質な探偵社は野放し状態。
そして騙されるクライアントがいる。

すでに人の道を外れた悪徳探偵らを改善させるのは私一人では無理。
それなら騙されない為に悪徳探偵の情報を公開しよう。
あなたには知る権利がある!

探偵業界の調査レベルの底上げと
調査料金の適正化を目指し!
私は一人戦います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキングへ

FC2プロフ

最新コメント

最新トラックバック

探偵新着記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。