現役探偵の言いたい放題

現役で探偵やってます。 仕事とは言ってもおかしいと思う事。腹の立つ事。悲しい事。やりきれない事。たくさんあります。             ムカつくけど言えない事もある。だからここで毒を吐く! 心をクリアにして今日も調査です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵のテレビ出演

1億分の8と言う番組を知っているだろうか?

少し前に私立探偵が出てたな。
どーもこーもならんようなのもいたが。。。

っつーか、全員にわざわざ「変装」なんかさせる必要あったのか?
どー見たって「仕込み」だろ。

ま、やる方もやる方だけどさ

実は、我が社にも出演依頼が来た。
だが、我が社はそんなにヒマじゃない。
丁重にお断りさせていただいた。

いろいろと、ツッコミたい事はある。


調査機材
驚いたり関心したりするのは、素人さんだけ。
実際にあんな機材は使わん。
望遠はきかない。画質は良くない。ピントは合わない。
あのお方、HPでも機材自慢してるし、単なる機材オタクだな。

他の方々も一切、ノーコメントだったでしょ。
あれは、失笑してたからです。

腕のいい探偵は、使い慣れたビデオカメラだけあれば映像はガッツリ撮れるもんだ。


健介氏の素行
これ、尾行してたのは上のお方だったな。

誰が見たって「ヤラセ」やろ。

焼き肉食ってたの自分とこの若い衆だろ。
健介氏一人で出かけたのに、どこで合流してんねん。
大きな声で「ごちそうさまでした」って、どんだけ大きな声やねん。

芝刈り機となんか買ったって。ポケットにしまえるようなもんじゃないんだから。
「えー、知らなかった~~」って・・・嫁さん、いくらなんでも、そりゃわかるやろ。

まったく、いいトコ見せたい気持ちはわかるが、やりすぎたらいかんよ。

調査料金も、変な設定してたしなぁ。。。


変装
100%しない。
宅急便のあんちゃんが、電車乗ってたらおかしいやろ。
着替えてるヒマがあったら、尾行しろ。

スッピンになるより、髪結んだ方が早い。
メガネかければ、なお早い。
紫外線はお肌に良くないぜ。


1週間100万円
オバちゃんは「私は安いと思う」と力説していた。

この意見は、ある意味、賛成はできる。

今の探偵業界は、過当競争がひどすぎるからね。
調査料金を下げすぎて、探偵の価値そのものを下げている。

ただ、あの会社の営業の仕方と調査力の乏しさには、参りますがね。


先生
びっくらこいた。
呆れた。
情けなくなった。

上のオバちゃんの、先生発言。

オマエは何様のつもりだ?

そりゃぁ、言われる。
「ありがとうございました先生」と、
確かに言われる。

だが、勘違いするな。われわれは先生ではない。
当たり前に当たり前の事をしているだけじゃないか。

決して、驕ってはいけない。

そんな思い上がった考えで、上から目線でやってるから、
調査が適当になり、そんなとんでもない事を日常的にやっていても平気になるんだ!


目を覚ませ!ボケ!!



悪徳探偵で失敗した方はこちら

探偵依頼で成功した方はこちら


にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

押尾メールでバレた! 警視庁、特殊ソフトで全容解析へ

特殊ソフトでメール復元

さすが、国家権力は違うな。


こんなニュースが流れると、必ず何も知らないクライアントから問い合わせが来る。

「メールの復元はいくらですか?」


そんな時、我が社のような「まともな探偵社」は、正確な情報を伝える。

「民間でそういったソフトは存在しないんですよ」
「出来ると嘘をついて料金だけ搾取されないように気を付けてください」


この記事の本文にも書かれているが、
ソフトは市販されていないのだ。

調査能力に優劣の差はあっても、所詮、探偵社は民間。
法人探偵社は全体の半数以下、6~7割が個人事務所だ。

どっちにしたって、民間。一般人。
特別な権力があるわけではない。


だが、悲しい事に、まともな探偵社は一握りだ。

程度のひく~~~い、悪質な探偵社は、間違いなくこう言う。


「当社は特殊ルートで出来ます」
「警察の元でやってるので、出来ますよ」←(○○○○ー○談の大ウソ)
「当社だけが持っている特別なソフトです。」


バカか?



しかし、何も知らない子羊ちゃんたちは、
「おいくらですか?」と聞く。


「特殊な調査なので、10万円です」
え?特殊な調査なのに10万で出来ちゃうの?


「当社だけが出来る特別な調査ですので、100万です」
それ、詐欺の確信犯だろ。

コイツらは、出来ない事なのに、出来る振りをしている。
だから、先に金をもらっておかなければ、嘘だという事がバレる。

という事は、調査前に全額先払い。

先に金さえもらっときゃ、後は知った事か、としか思っていない腐った連中。

ほんとに出来るんだったら、
出来た時払いでしてみろっつーの。


世の中、優良な探偵社ばかりじゃないからね。
冷静に考えなけりゃ騙されちまうよ。



悪徳探偵で失敗した方はこちら

探偵依頼で成功した方はこちら


にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
人気ブログランキングへ





<記事引用>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000020-ykf-ent


マンション内で女性に合成麻薬MDMAを渡したなどとして、元俳優の押尾学容疑者(31)が麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件で、警視庁捜査1課が押尾容疑者の携帯電話のメールを特殊なソフトで復元していたことが分かった。MDMA使用容疑の公判で譲渡をほのめかすメールをめぐって苦しい言い逃れを繰り返し、現在も容疑を否認している押尾被告だが、薬物入手や譲渡の決定的証拠となる可能性も出てきた。

  ■「今年の漢字」はやっぱり“薬”? 夕刊フジが独断予想

 捜査関係者によると、押尾容疑者が8月に逮捕された際、押収した携帯電話には同容疑で逮捕され、薬物の供給元とみられる泉田勇介容疑者(31)に連絡したメールは残っていなかった。

 だが、捜査1課は特殊ソフトを使用し、押尾容疑者が証拠隠滅のため消去したメールを復活した。その結果、押尾容疑者が別の複数の女性に薬物を渡した形跡があることが判明。捜査1課はメールから身元を割り出し、女性らに事情聴取を進めている。すでに別の女性へ押尾容疑者が「すぐ飲む?」といったメールを送っていたことも明らかになっている。

 押尾容疑者はMDMA使用の公判で、被害女性へ「来たらすぐいる?」とメールを出したと検察側に指摘された。譲渡の疑いを追及されると押尾容疑者は「『僕自身をいるか』という意味で、『薬がいるか』ということを聞いたわけではない」と苦しい弁解をしていた。

 メールの復活で決定的証拠が突きつけられ、譲渡の容疑を否認していた押尾容疑者が一転して容疑を認める可能性も出てきた。携帯電話評論家の石川温氏は「各携帯電話会社はメールの内容までは記録していないとみられるが、NTTドコモでは水没した携帯のデータを復活させるサービスもあるほど。ソフトは市販されていないが、メールのデータ復活は容易だろう」と話している。

 事件をめぐってはこのほか、泉田容疑者が取り調べに「押尾のせいで事件に巻き込まれた。押尾が逮捕されなければ、自分も逮捕されなかった」と供述していることが分かった。捜査関係者によると、泉田容疑者は逮捕前、捜査1課へ積極的に情報提供をしていたが、自身が逮捕されたことで憤っているという。


関連記事

最優秀センス悪いで賞

見た瞬間、一瞬目が点になった。そして爆笑


悪徳探偵1社目で紹介(?)した探偵社の看板

結構デカイやつ。

この会社の看板、本拠地のある神奈川県内には多数ある。
そして、東京都内、千葉県内でも確認済み。
他の都道府県では、今のところ未確認。
ま、埼玉県内にはありそうだけど。


今回のネタ元の看板は、まだ都内の1か所のみでしか見た事は無い。
ニューバージョンだろうか?


ちなみに前回書いた社名は、○ー○○だったけど、

今回のは○○ね。カタカナ2文字。

「女性探偵」を強調しているのは変わらない。

どっちも同じ会社。
違うのは社名だけ。

社名をたくさん使い分けてカモを探してるっつぅことよ。


なんで笑っちまったのかと言うと、その写真。


キミたちはいったい何者?

テレビや映画じゃあるまいし・・・

「西部警察」や「特攻野郎Aチーム」に憧れてるのか?



にこやかにほほ笑むおばちゃんたちの後ろには、
その笑顔にまったくそぐわないものが映ってるんだもん。



ヘリコプター。。。


そして、ハマー



そりゃいくらなんでもやりすぎだろ??

誇大広告のレベルじゃないもんね。

「超駄作」って感じ



あんな看板見て

「わぁこの会社はへりこぷたーまでとばすのかぁ。。。」

なんて信じ切っちまうのも困りもんだが。


ヘリ飛ばすのにいくらかかるか判ってんのかい?



それにハマー


どんな悪路を行く車でも、間違いなく追ってはいけるだろう。


しかし!
タダでさえ目立つあの車!



探偵は目立っちゃいけない。

そう、目立っちゃダメなのよ。



だけど、目立っちゃうの。目立ちすぎちゃうのよハマーじゃ。。。


この会社。
調査のレベルは最低だけど、

あんな構図にしようと考えた、センスの悪さは最優秀賞だな。

「最優秀センス悪いで賞」を差し上げます。

誰も真似できん。いや、絶対真似したくない。





にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
人気ブログランキングへ




関連記事

 | HOME | 

探偵社を報告する

その依頼!ちょっと待った

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:当ブログの「探偵社報告フォーム」および「こんな見積もりだったよ」に寄せられた投稿を公開します。

 自信がある クレームゼロ 
 失敗ゼロ  業界NO.1
 相談件数ウン万件
 取られたお金は取り返せる
 絶対に復縁できる

こんな言葉に魅力を感じますか?

探偵業界は誇大広告で溢れています。

テレビで有名な探偵社の真の実力は?
低料金を謳う探偵社は本当に安い?
本当に優秀な探偵社はどこ?

やっぱり探偵社の評判は、気になりますよね。

依頼をした理由は?
依頼をしなかった理由は?
良い探偵社だったのか?
悪い探偵社だったのか?
実際に探偵社を利用された方のご意見は必見です。

実際に探偵に調査を依頼した方や、
実際に見積もりをした方からいただいた生の声は貴重です。

この記事に記された事はすべてが真実

プロとしてプライドを持ち、
誠実な調査をしているなら、
悪徳と言われるはずが無いのです

さらなる被害者を出さない為に、
有益な情報をご提供いたします。

大切なお金を無駄にしたくない方だけ読んでください。

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ

依頼殺到!優良探偵社 実名リスト (2)
悪徳探偵社の実態を実名公開 (10)
調査料金見積もり実例集 (4)
行政処分探偵業者 (31)
日記 (12)
悪徳探偵 (6)
こんな人は依頼で失敗します (3)
非クライアント (12)
気になるニュース (16)
探偵がらみの事件簿 (3)
依頼人の失敗談 (2)
探偵用語 (7)
野放し状態の詐欺業者 (2)
廃業してほしい会社 (0)
記事を削除しろ!! (2)

最新記事

プロフィール

辛口探偵

Author:辛口探偵
探偵業法はあるけれど
法では縛れない部分がたくさんある。

未だ、悪質な探偵社は野放し状態。
そして騙されるクライアントがいる。

すでに人の道を外れた悪徳探偵らを改善させるのは私一人では無理。
それなら騙されない為に悪徳探偵の情報を公開しよう。
あなたには知る権利がある!

探偵業界の調査レベルの底上げと
調査料金の適正化を目指し!
私は一人戦います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキングへ

FC2プロフ

最新コメント

最新トラックバック

探偵新着記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。