現役探偵の言いたい放題

現役で探偵やってます。 仕事とは言ってもおかしいと思う事。腹の立つ事。悲しい事。やりきれない事。たくさんあります。             ムカつくけど言えない事もある。だからここで毒を吐く! 心をクリアにして今日も調査です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面談中に・・・

酒、飲むか?


飲まんよな、ふつうは


こっちは、あなたの為に、時間を作ってるのよ。

あなたの悩みを解決するために、あなたに一番良い調査の方法を考えて、
あなたが優位に離婚するにはどんな証拠が必要か、あなたに教える為に来てるのよ。


そりゃね、事務所以外で面談する場合、我々が近くまで出向く訳だから、その分交通費はかかる。
しかし、交通費なんか貰わないし、それ以外にも相談料だの、見積もり代だの、出張費だのってものも一切貰わない。


その代わりって訳じゃぁないが、面談の時に生じるお茶代だけは負担してもらっている。


あなたのこれからの人生に関わる大切なお話を聞くのに、立ち話って訳にゃいかんやろ?

喫茶店やファミレス、ホテルのティールームはよく使う。


そういえば、事務所以外で面談をしている会社について、くだらん持論を持つくだらん探偵社もある。
だが、現実問題「事務所へ行きたい」と言う人のほうが圧倒的に少ない。


お茶代は、クライアント持ち。

だからって、その席で酒を飲むなよ。


緊張するから。は理由にはならない。


それって、あなたの常識の問題なのよ!


↓ ↓ 参加中です ポチポチして~~ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 人気ブログランキングへ 



悪徳探偵で失敗した方はこちら

探偵依頼で成功した方はこちら
関連記事
スポンサーサイト

損害賠償請求になるのか・・・

形式的な離婚を切り出された元妻。

その時はくらたまの存在を知らなかったから、すんなり承諾。

でもって、後からその事実を知った。

もう離婚しちゃってるし、慰謝料請求は無理。
だから、精神的苦痛で損害賠償か。。。

なるほど~~。
やるねぇ。。



だけど、このダンナの会社、億単位の借金抱えて破産してるでしょ?

元妻が勝訴したとして、よくても300万位だと思うんだけど。。。


おそらく、払えないんだろうが。


仮に!仮によ!

彼がその損害賠償払えたとしたら、

借金チャラにされちゃった債権者って。。。

なんか・・・・・・・ねぇ。



会社の借金と個人の資産は別物。

理屈じゃわかっててもねぇ。。。


どうなるんでしょうか。
行く末が気になります。


  ↓ ↓ 参加中です。 ポチポチして~~ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 人気ブログランキングへ 





くらたま、夫の元妻から訴えられた!

「だめんず・うぉ~か~」で知られる、漫画家の倉田真由美さん(38)が、映画プロデューサーの夫・叶井俊太郎さん(42)とともに、叶井さんの前妻から損害賠償を求めて訴訟を起こされていたことが分かった。20日発売の「週刊文春」が報じているもの。昨年11月、叶井さんの前妻Aさん(42)が「不倫により精神的苦痛を受けた」として、叶井さんに1500万円、倉田さんに500万円の損害賠償を求めて提訴。裁判は現在も続いている。

 同誌によると、Aさんは、借金を抱えた叶井さんから形式的な離婚を迫られて応じた後、叶井さんと倉田さんの交際を知ったという。当時、叶井さんが知人に送ったという「(倉田さんと)結婚するつもりで中出ししたからさ」とのメール内容も明らかにしている。

 倉田さんは、スポーツ報知の取材に「係争中なので詳細は話せませんが、全面否認の方向で、真実は裁判の中で明らかにしていきます」とコメントした。

 昨年7月、バツ3で600人斬りという大性豪キャラの叶井さんと倉田さんの交際と妊娠が発覚して話題に。その後2人は入籍し、倉田さんは前夫との間の息子と、昨年11月に生まれた女児とともに暮らしている。



悪徳探偵で失敗した方はこちら

探偵依頼で成功した方はこちら
関連記事

身勝手な男

これ、殺人だろ?


同じ病院に勤務していたようだから、既婚者だと言うことを知らなかったハズは無いが。。。

 追記  この事件後に結婚したらしいな。。。そら、知らんハズやわ

愛した男に、子供の命を絶たれたのだ。
やりきれない。


不倫相手とは言え、やはり同じ女性だ。
妻もショックだろう。


この男、
命をなんだと思ってるんだ!


自分に不都合な事だから、この世から排除しちまおうって考えが、実に恐ろしい。



↓  ↓  参加中 ポチポチして~~ ↓  ↓ 
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 人気ブログランキングへ 



≪記事引用≫
不同意堕胎容疑 36歳医師を逮捕 交際女性、点滴で流産

交際していた妊娠中の女性に子宮収縮剤を点滴し流産させたとして、警視庁捜査1課と本所署は18日、東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)腫瘍(しゅよう)血液内科助教の医師で金沢大学付属病院に出向している小林達之助容疑者(36)=金沢市もりの里=を不同意堕胎容疑で逮捕した。捜査1課によると「知らない」と容疑を否認しているという。小林容疑者が医師の立場を利用して子宮収縮剤を入手したとみて追及する。

 逮捕容疑は、09年1月上旬と中旬の2回、当時交際していた妊娠2カ月だった30代の女性看護師の自宅マンションで、体調不良を訴える女性に対し「良いビタミン剤がある」などとだまし、子宮収縮剤の錠剤を飲ませたり点滴をして流産させたとしている。捜査1課は、妻がいた小林容疑者が女性の妊娠を知り、無理やり流産させたとみて追及している。

 女性は今年に入り「薬を飲まされて流産させられた」と本所署に被害届を提出した。捜査1課は、女性の自宅に残されていた錠剤や点滴パックの成分を分析するとともに、流産と薬剤投与の因果関係を捜査していた。

 捜査1課は18日、金沢大付属病院や小林容疑者の自宅マンションなどを捜索し、事件の全容解明を進める。

 捜査関係者などによると、小林容疑者は09年9月から金沢大付属病院に出向している。小林容疑者の自宅には18日早朝から数十人の報道陣が詰めかけた。小林容疑者は午前8時40分ごろ、乗用車で自宅を出たが、捜査員が同9時過ぎに停止させて任意同行を求め、石川県警金沢中署で取り調べをしていた。

 慈恵医大病院は「報道で事実を知り驚いている。事実であれば大変遺憾。今後の捜査を見守りたい」とのコメントを出した


不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁

妊娠した交際相手に「栄養剤」と偽り子宮収縮剤を点滴して流産させた疑いが強まったとして、警視庁捜査1課と本所署は17日、不同意堕胎の疑いで、石川県内の大学病院に勤務する30代の男性医師について、18日にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。刑法で定められた「堕胎」の関係条文が適用されるのは極めて異例。捜査1課は、医師の知識と立場を利用した悪質な犯行として、強制捜査の必要があると判断した。

 捜査関係者によると、女性は男性医師が昨年まで勤務していた都内の大学病院で看護師として働いていたが、男性医師と交際関係となり妊娠。男性医師は女性から妊娠を知らされると、「栄養剤」と称して自宅などで女性に点滴を打ったという。その後、女性は体調が悪化し、流産した。

 今年に入り、女性側からの相談を受けた警視庁で内偵捜査を進めたところ、女性が男性医師から子宮収縮剤を投与された疑いが強まったという。

 男性医師は現在、別の女性と結婚しており、石川県内の大学病院で血液内科医として勤務している。

 医療関係者によると、子宮収縮剤は出産時に分娩(ぶんべん)の長期化による胎児への悪影響を避けるため、陣痛間隔を早める陣痛促進剤として使用するほか、分娩後や流産、死産後の治療の際に用いられる。だが妊娠初期の女性に投与すると、女性の体は胎児を「異物」と認識し、子宮を妊娠前の状態に戻そうとして、胎児を排出する作用が起きるという。

 子宮収縮剤には処方箋(せん)が必要で、医療関係者でなければ簡単に入手できない。このため、捜査1課は男性医師が医師の立場を利用し、子宮収縮剤を入手したとみて、犯行に至った詳しい経緯を調べる。

 不同意堕胎に関連して立件された例では、妊娠した交際相手の同僚にネズミ退治用の薬物を混ぜたワインなどを飲ませ堕胎させようとしたとして、平成10年に秋田県内の小学校教諭が、県警に同未遂容疑で逮捕された事件がある。

 【用語解説】不同意堕胎罪 

 刑法215条。女性の委託や承諾を得ずに堕胎させる罪で、法定刑は6月以上7年以下の懲役。刑法には、女性が自分で薬物などを飲んで堕胎する「堕胎罪」、女性から頼まれて堕胎させる「同意堕胎罪」などもあるが、母体保護法により、一定の条件下での人工妊娠中絶が認められており、不同意以外の堕胎の規定は、死文化しつつあるとされる。



悪徳探偵で失敗した方はこちら

探偵依頼で成功した方はこちら

関連記事

 | HOME |  »

探偵社を報告する

その依頼!ちょっと待った

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:当ブログの「探偵社報告フォーム」および「こんな見積もりだったよ」に寄せられた投稿を公開します。

 自信がある クレームゼロ 
 失敗ゼロ  業界NO.1
 相談件数ウン万件
 取られたお金は取り返せる
 絶対に復縁できる

こんな言葉に魅力を感じますか?

探偵業界は誇大広告で溢れています。

テレビで有名な探偵社の真の実力は?
低料金を謳う探偵社は本当に安い?
本当に優秀な探偵社はどこ?

やっぱり探偵社の評判は、気になりますよね。

依頼をした理由は?
依頼をしなかった理由は?
良い探偵社だったのか?
悪い探偵社だったのか?
実際に探偵社を利用された方のご意見は必見です。

実際に探偵に調査を依頼した方や、
実際に見積もりをした方からいただいた生の声は貴重です。

この記事に記された事はすべてが真実

プロとしてプライドを持ち、
誠実な調査をしているなら、
悪徳と言われるはずが無いのです

さらなる被害者を出さない為に、
有益な情報をご提供いたします。

大切なお金を無駄にしたくない方だけ読んでください。

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ

依頼殺到!優良探偵社 実名リスト (2)
悪徳探偵社の実態を実名公開 (10)
調査料金見積もり実例集 (4)
行政処分探偵業者 (31)
日記 (12)
悪徳探偵 (6)
こんな人は依頼で失敗します (3)
非クライアント (12)
気になるニュース (16)
探偵がらみの事件簿 (3)
依頼人の失敗談 (2)
探偵用語 (7)
野放し状態の詐欺業者 (2)
廃業してほしい会社 (0)
記事を削除しろ!! (2)

最新記事

プロフィール

辛口探偵

Author:辛口探偵
探偵業法はあるけれど
法では縛れない部分がたくさんある。

未だ、悪質な探偵社は野放し状態。
そして騙されるクライアントがいる。

すでに人の道を外れた悪徳探偵らを改善させるのは私一人では無理。
それなら騙されない為に悪徳探偵の情報を公開しよう。
あなたには知る権利がある!

探偵業界の調査レベルの底上げと
調査料金の適正化を目指し!
私は一人戦います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキングへ

FC2プロフ

最新コメント

最新トラックバック

探偵新着記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。