現役探偵の言いたい放題

現役で探偵やってます。 仕事とは言ってもおかしいと思う事。腹の立つ事。悲しい事。やりきれない事。たくさんあります。             ムカつくけど言えない事もある。だからここで毒を吐く! 心をクリアにして今日も調査です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同姓同名で住所も同じ「別人」に課税ミス

同姓同名で同じ住所の知人同士。

同居していたわけではなさそうだし。

同じ住所だった理由は「不明」・・・って、事務所の回答笑えるな。

まぁでも、住民登録地に住んでいない人も結構多いしな。。。


それにしても、名前と住所だけで、本人確認してるのか?
名前の読み方は確認しなかったのかいな。
せめて生年月日くらい確認しろよ。。。双子か、運命のいたずらでも無けりゃ生年月日は違うだろ・・・。



↓ ↓ 参加中です ポチポチよろしくねん ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 人気ブログランキングへ 


【記事引用】
同姓同名で住所も同じ「別人」に課税ミス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000435-yom-soci


大阪市は7日、50歳代の男性が所有するマンションの固定資産・都市計画を、同姓同名で同じ住所の別人に課し、この別人が納税しなかったため、誤って男性のマンションを差し押さえていたと発表した。

 市によると、京橋市税事務所は2006年度から、男性が支払うべき両税を誤って別人に課税。一部(約2万円)が納税されたが、未払いが続いたため、市は昨年9月に男性のマンションを差し押さえた。

 男性と別人は知人で同じ住所だが、理由は不明という。同事務所は「氏名以外にも本人かどうかチェックし、再発防止を図る」としている。



悪徳探偵で失敗した方はこちら

探偵依頼で成功した方はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

探偵社を報告する

その依頼!ちょっと待った

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:当ブログの「探偵社報告フォーム」および「こんな見積もりだったよ」に寄せられた投稿を公開します。

 自信がある クレームゼロ 
 失敗ゼロ  業界NO.1
 相談件数ウン万件
 取られたお金は取り返せる
 絶対に復縁できる

こんな言葉に魅力を感じますか?

探偵業界は誇大広告で溢れています。

テレビで有名な探偵社の真の実力は?
低料金を謳う探偵社は本当に安い?
本当に優秀な探偵社はどこ?

やっぱり探偵社の評判は、気になりますよね。

依頼をした理由は?
依頼をしなかった理由は?
良い探偵社だったのか?
悪い探偵社だったのか?
実際に探偵社を利用された方のご意見は必見です。

実際に探偵に調査を依頼した方や、
実際に見積もりをした方からいただいた生の声は貴重です。

この記事に記された事はすべてが真実

プロとしてプライドを持ち、
誠実な調査をしているなら、
悪徳と言われるはずが無いのです

さらなる被害者を出さない為に、
有益な情報をご提供いたします。

大切なお金を無駄にしたくない方だけ読んでください。

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ

依頼殺到!優良探偵社 実名リスト (2)
悪徳探偵社の実態を実名公開 (10)
調査料金見積もり実例集 (4)
行政処分探偵業者 (31)
日記 (12)
悪徳探偵 (6)
こんな人は依頼で失敗します (3)
非クライアント (12)
気になるニュース (16)
探偵がらみの事件簿 (3)
依頼人の失敗談 (2)
探偵用語 (7)
野放し状態の詐欺業者 (2)
廃業してほしい会社 (0)
記事を削除しろ!! (2)

最新記事

プロフィール

辛口探偵

Author:辛口探偵
探偵業法はあるけれど
法では縛れない部分がたくさんある。

未だ、悪質な探偵社は野放し状態。
そして騙されるクライアントがいる。

すでに人の道を外れた悪徳探偵らを改善させるのは私一人では無理。
それなら騙されない為に悪徳探偵の情報を公開しよう。
あなたには知る権利がある!

探偵業界の調査レベルの底上げと
調査料金の適正化を目指し!
私は一人戦います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキングへ

FC2プロフ

最新コメント

最新トラックバック

探偵新着記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。