現役探偵の言いたい放題

現役で探偵やってます。 仕事とは言ってもおかしいと思う事。腹の立つ事。悲しい事。やりきれない事。たくさんあります。             ムカつくけど言えない事もある。だからここで毒を吐く! 心をクリアにして今日も調査です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪徳探偵 3社目続編

さて、悪徳探偵の3社目についてのその後だ。

お会いした日から、1月ほど経過した頃だっただろうか、電話が来た。

「お久しぶりです、ちょっとお聞きしたい事があるのですが・・・」

「お久しぶりですね、どうしました?」

「実は、御社とお会いする前に、見積もりをしてもらった会社に依頼をしたんです。」

と言う。

この時点で、これからクライアントさんが話す内容は、おおかた予想がつく。

なぜなら、このクライアントさんが依頼した探偵社が「優秀な探偵社」だったのなら、わざわざ我が社に電話をしてくる必要はないからだ。


案の定、
すでに2回調査を行い、あと1回、調査を行う予定がある。
調査員3名と言っていたにも関わらず、2名で調査をしていた。

配偶者が浮気をしていた事は判った。
相手の自宅に出入りしている事も判った。

しかし、
二人で外出しているにも関わらず、相手の顔が判るような映像も、証拠になるような映像もまったく撮影できていない。
相手の自宅に入っていく映像が撮影できていない。
相手の自宅から出て来る映像が撮影できていない。

その挙げ句、
配偶者に「○○ナンバーの車に後をつけられた。」と言われたそうだ。


何から何まで、お粗末三昧だ。


「いったい、どこに頼んだのですか?」

と聞くと、返って来た答えが今回の悪徳探偵社名だ。

はっきり言って、初めて聞いた会社名だった。
まぁ、良く見つけたものだ。


「○○○○総合探偵社」ひらがな4文字
北陸に本社がある。
公安委員会の届出は、北陸と東海で行っているようだ。


調査員3名と言いながら、2名で調査していた。と言うが、
間違いなく1人だけで調査をしていたのだろう。

実は、こんな探偵社は「ざら」にある。

調査員5名とか6名が基本だとか言う、無能を宣伝しているとしか思えない探偵社もあるが、人数そろえりゃいいってモノじゃない。そんなにいたって、邪魔なだけ。

徒歩・車両・自転車など、移動手段が多様な場合には3名必要になるケースもあるが、
優秀な調査員なら2名でほぼ対応できる。


そもそも、相談から調査まで、たった1人でやってる個人探偵がほとんどだっつーの。
1人しかいないんだから、何人も調査員出せるわけ無いじゃん。

1人なんて言ったら「え?1人で調査?そんな会社じゃ頼めない。」と思われるから嘘ついてるだけ。従業員がいるように見せてるだけだ。

我が社みたいに、全員社員雇用の会社なんて一握りだよ。


映像が無い。という件。
皆さんは、プロなのだから映像が取れて当たり前。だと思ってはいないだろうか?

言っておこう!「プロ」と呼べる探偵社はわずかしか存在しない。

現実、「プロ」として「志を高く」持っている会社は少ない。
情けないぐらいに「ヘボ探偵」は多い。


はっきり言えば、探偵社を選ぶ基準を「金額」だけにして、
相談時に、報告書を見て調査力を確認しなかったクライアントにも責任はある。



実際問題、どこかへ「入る」映像が取れないと言うことは、ある。
路地を曲がってすぐの建物に入って行った場合などは、特にその典型ケースだ。

しかし「出る」映像が無い。顔が判る映像が無い。
これらに関しては、探偵社の実力が無い。としか言い様が無い。

悪徳探偵の言い分は、
“明け方で暗かったので撮れなかった”
“出て来た瞬間に構えたが間に合わなかった”
“スーパー内だったから撮れなかった”
だったそうだが

お粗末過ぎて開いた口がふさがらない。

夜間でも撮影可能なカメラがあるだろう。
っつーか、回しっぱなしで撮るだろ普通は。
全くチャンスが無いわけねーだろ。

そもそもこの悪徳探偵社、いまどきありえない「撮ったトコ勝負の一眼レフ」で撮影だ。
チャンチャンで、はい、終了~~


「○○ナンバーの車につけられた」って??

そりゃぁ、バレるわな。


その会社、調査地のすぐ近くに支社がある。って言ってたんだよな?
ナンバーは、その悪徳探偵社の本社の地域ですけど?


ま、ホームページ見ると、インチキ支社だけどな。



「だから、言ったじゃないですか・・・」

ほかに、何を言えばいいのだろうか?


我が社のアドバイスをしっかりと理解し、見極める事が出来ていれば、こんな事にはなっていないのだ。


悪徳探偵に依頼してしまえば、お金をドブに捨てるのと同じだ。
そんな失敗をしたくなければ、探偵社を見極めねばならない。


にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

CHライフサービスという会社は先に逮捕された再生工房とまったく同じことをしている無許可の廃棄物処理会社。
ベンリーコーポレーションの口コミでも大野勝彦氏の評判でてます。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/venture/1264897087/101-200
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/venture/1260941481/101-200

極悪ペテン師が書いたフランチャイズ本部の立ち上げ方、大野勝彦の本なんか世の中には百害あって一利なし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zubariiwasero.blog.fc2.com/tb.php/12-496f4211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

探偵社を報告する

その依頼!ちょっと待った

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:当ブログの「探偵社報告フォーム」および「こんな見積もりだったよ」に寄せられた投稿を公開します。

 自信がある クレームゼロ 
 失敗ゼロ  業界NO.1
 相談件数ウン万件
 取られたお金は取り返せる
 絶対に復縁できる

こんな言葉に魅力を感じますか?

探偵業界は誇大広告で溢れています。

テレビで有名な探偵社の真の実力は?
低料金を謳う探偵社は本当に安い?
本当に優秀な探偵社はどこ?

やっぱり探偵社の評判は、気になりますよね。

依頼をした理由は?
依頼をしなかった理由は?
良い探偵社だったのか?
悪い探偵社だったのか?
実際に探偵社を利用された方のご意見は必見です。

実際に探偵に調査を依頼した方や、
実際に見積もりをした方からいただいた生の声は貴重です。

この記事に記された事はすべてが真実

プロとしてプライドを持ち、
誠実な調査をしているなら、
悪徳と言われるはずが無いのです

さらなる被害者を出さない為に、
有益な情報をご提供いたします。

大切なお金を無駄にしたくない方だけ読んでください。

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ

依頼殺到!優良探偵社 実名リスト (2)
悪徳探偵社の実態を実名公開 (10)
調査料金見積もり実例集 (4)
行政処分探偵業者 (28)
日記 (12)
悪徳探偵 (6)
こんな人は依頼で失敗します (3)
非クライアント (12)
気になるニュース (16)
探偵がらみの事件簿 (3)
依頼人の失敗談 (1)
探偵用語 (7)
野放し状態の詐欺業者 (2)
廃業してほしい会社 (0)
記事を削除しろ!! (2)

最新記事

プロフィール

辛口探偵

Author:辛口探偵
探偵業法はあるけれど
法では縛れない部分がたくさんある。

未だ、悪質な探偵社は野放し状態。
そして騙されるクライアントがいる。

すでに人の道を外れた悪徳探偵らを改善させるのは私一人では無理。
それなら騙されない為に悪徳探偵の情報を公開しよう。
あなたには知る権利がある!

探偵業界の調査レベルの底上げと
調査料金の適正化を目指し!
私は一人戦います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

FC2プロフ

最新コメント

最新トラックバック

探偵新着記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。